ラフィーシャンプーってどんなの?

ラフィーシャンプーは、髪の毛を豊かにしてくれる特別なシャンプーです。セットでラフィートリートメントも販売されています。ですが、今回はシャンプーのみの使用だったので、ラフィートリートメントと合わせて使用した際の洗い上がりが気になるところでしょう。ラフィーシャンプーだけでは髪のきしみが気になります。そこで、今回は手持ちのトリートメントを使用することにしました。
洗い方にもよりますが、頭皮の汚れはしっかりと洗い流せています。また、皮のベタつきや頭皮のつっぱり感などは全く感じなかったのです。洗い上がりの感触としてはとても好印象でした。
ラフィーシャンプーは、洗浄力が非常に優しいベタイン系の両性界面活性剤を洗浄成分を配合しているため、頭皮に優しいシャンプーです。しかし、その一方で洗浄力が弱いということです。たま〜に洗い上がりのスッキリ感に物足りなさを感じる場合があるでしょう。また、ベタイン系の洗浄成分は髪や頭皮に残りやすい性質があります。その場合はすすぎにはしっかり時間をかけて念入りに洗い流してください。このすすぎ時間に手間を感じてしまう場合もありそうです。すすぎにしっかりと時間をかけることで髪の毛にある汚れをたっぷりと落とすことができます。シャンプーを泡立てるに時間をかける人がたくさんいるのですが、一方ですすぎに時間をかける人は少ないのです。
ラフィーシャンプーのデメリットをあげますね。ラフィーシャンプーは基本詰替え用のみの販売なので、購入後は自分で手持ちの空容器に詰め替えをしないといけません。その空容器も専用の物が販売されているわけではないのです。そのため、ホームセンターなどで予め購入し用意しておかなければいけません。最初からボトル容器はなく、詰替え用しかないという販売方法は珍しいですすよね。これは、容器やパッケージなどに係るコストをカットするためのことです。購入しやすい価格帯と自然環境への優しさを実現しているわけです。まさに環境にフレンドリーなジャンプと言えるでしょう。実際のところシャンプーの容器と言うのは不要ですよね。そんなものたくさん作れば作るほど環境汚れて行きますので。専用容器がない点をメリットと捉えるかデメリットと捉えるか、それぞれ意見が分かれるポイントとなりそうです。環境保護に貢献をしたいと考えている人であればこのシャンプーを選んで間違いはないでしょう。環境保護はなかなかみんなやらないので優越感を感じることができますよ。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.